08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

超強力魔術情報

魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編
魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編
魔術の基本について徹底的に解説してます。これによって巷では知られてない基本事項を知ることはもとより効果的な儀式を遂行することも可能です。

ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方
ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方
ソロモンの大鍵全護符をカラーで公開しています。また使用方法も詳しく解説。これによって即効果が高い護符魔術の実行が可能です。

七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う
七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う
7惑星の本格魔術をオイル等の作り方から徹底的に解説。どんな目的にも対応できます。


自宅近くの墓地で日没直後に体験した出来事 

黄昏から日が落ち、あたりが闇に包まれたころ、ある墓地の脇の寂しい道を一人歩いていました。

比較的、自宅近くの墓地です。管理人はちょうど帰宅中でいつも通る墓地でした。


ふとブログに墓地の画像を掲載しようと思い立ち、塀をよじ登り墓地の中に入ってみました。

もうすっかり日が落ちていましたが月明りで案外問題なく中を探索することができました。

いい撮影場所を求めて管理人は中を探索しました。何枚かの写真を撮影しながら墓地内を徘徊しました。


かなりの距離を歩きました!

とその時、管理人はこの墓地内が想定外に広いことに気づきました。

自宅近所なのでおおよその大きさはわかっており、わりとこじんまりとした墓地だと認識しています。

ところが、なぜか行けども行けども墓石だらけで延々と広がっています。

ふと、振り返ると墓地に入ったあの道は全然見えず相当奥深くまで入り込んでしまったようです。あの道にはいくつかの街頭があったはずです。

というかそんな広い墓地のはずはありません。

真ん中あたりでも、全然周辺の住宅などが見える程度の広さなはずです。もう延々途方もない広さに感じられました。

もしかしたが中が暗いためかもしれませんが、それにしても墓地周辺の高層マンションだとか街頭の灯りなどは見えるはずです。

ところが見渡す限り墓石墓石墓石です。


何となく嫌な予感がした管理人は、来た道を引き返すことにしました。

ところが歩けど歩けど元の場所に近づく兆しはありません。それどころかどんどん墓地が深まり心なしか墓石の数も増えたようです。

もう見渡す限り墓石でいっぱいです。中はまるで迷路のようでした。


とその時です。

前方に何やら灯りがともりかなり明るくなっているのが目に入りました。

恐る恐る近づいてみると、何人かの男たちが焚火のようなものを取り囲んで座っているのが見えました。

灯りは焚火だったようです。

男たちはこちらを振り返ることもなく黙々と何かを燃やしているようでした。


更に恐る恐る近づいてみると、何やら聖書のようなものを次々に焚火の中に入れて燃やしてるやしいことがわかりました。

直ぐ隣にある倒れかけた墓石には十字架にかけられた肖像画が無造作の立てかけられナイフが突き刺さているのが目に入りました(;´Д`)

肖像画のナイフが突き刺さった部分からどくどくと血のようなものが噴出してるのが見えました(;´Д`)

そして次のように低い声で合唱してるのが聞こえました。

We must prevent the resurrection of Jesus Christ.

We must prevent the resurrection of Jesus Christ.

We must prevent the resurrection of Jesus Christ.


とその時でした。

突然誰かに肩を叩かれました。

驚いて振り向くと、そこには背が高い白装束の女が立っているのが見えました。

女は腰元まで伸びた黒髪で、目はえぐり取られ血がしたたり落ちていました(;´Д`)

しばらく呆然と眺めていると女の白装束がどんどん血で染まりどす黒くなっていくのが見えました(;´Д`)


しばしの沈黙があり女はか細く低い声で管理人に言いました。

You saw things that should not be seen.

Your future will be cursed forever.


とその時です。

突然の閃光とともにゴーという音が鳴り響き、周囲の墓石がどんどん粉々に崩れ去っていくののが見えました。

もう物凄い勢いで墓石が倒れ崩れ去っていきます。

とその時あたりはブルー一色に包まれました。

耳鳴りがひどく吐き気がし眩暈とともに管理人の意識はどんどん遠のいていき。。


その後、どうなったのか記憶が定かではありますが、気づいたら管理人は自宅にいました。

ですので、もしかしたら夢でも見たのかもしれません。

ただ、その後しばらくしてからあの墓地で撮影した写真を確認してみました。

確かに、あの墓地で撮影した写真が何枚か保存されていました。

何が写っていたかは皆さまへの配慮で書かないことにしておきます(;´Д`)

その夜にトイレで見たものも、後日送られてきた『あるもの』についても控えさせて頂きます(;´Д`)


しばらく前にゲーティアを召喚したこととの因果関係も定かではありません。

割と最近の出来事です。。



★当サイトおすすめの護符製作

開運護符

↑効果が抜群に高い護符の製作(オーダーメイドです)をしてくれるところです。こちらで詳しく解説してます。⇒ 自分で護符を作成するのは案外難しい


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

占いオカルトランキング

最新記事

幸福な人生を送るために

メニュー

リンク

月別アーカイブ

全記事表示リンク