06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

超強力魔術情報

魔術実践マニュアル続編 -確実な効果を得るための訓練
魔術実践マニュアル続編 -確実な効果を得るための訓練
魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編の続編になります。前編を読んでなくても問題なく理解し活用できる内容です。あなたが魔術をやってみたけど効果が小さい、あるいは一時的なもので終わってしまったのなら、ここで紹介した訓練が足りてないと思って間違いありません。

簡単で誰でもできる即効果絶大なハーブ魔術の決定版【7惑星どんな目的にも完全対応】
簡単で誰でもできる即効果絶大なハーブ魔術の決定版【7惑星どんな目的にも完全対応】
このハーブ魔術に関しては再三再四再配布して欲しいとのメールを頂きましたが放置していました。最近になって以前の情報商材特典の配布をしたところ、ハーブ魔術を販売してくれないかというメールを何人もの方から頂きました。

超強力極秘魔術集@あなたが知らない世界(成功・金運・幸運編)
超強力極秘魔術集@あなたが知らない世界(成功・金運・幸運編) by占いとか魔術とか所蔵画像
こちらは、【怪しく不思議で魅惑的もちろん超強力な極秘魔術集(恋愛編)】の続編です。金運や成功魔術を紹介します。金運や成功魔術は恋愛魔術に比べて難しいため。。


占いの応期について 

応期とは占った結果の事象がいつ表れるか、その時期をいいます。

例えば

・あの人といつ結婚できるか?

・いつお金が手に入るか?

などを占った場合、この『いつ』を応期というんです。

ただし入学試験のようにあらかじめ日時の決まっていることの結果を占うような場合は特に応期を考える必要はありません。



占った結果が吉であれ凶であれ、直ぐに結果が表れてくる場合は少なく一定期間たってから結果が表れてくるケースがほとんどです。

ですので、占いの吉凶が表れる応期を判断しなければならないんですが、これが実は一番難しいんです。


例えば東洋占いは十二支で応期を判断するケースがほとんどですが、辰が応期と出たとして、辰には辰時・辰日・辰月・辰年とあるわけです。

そうすると占いの結果が出るのは、数時間後かもしれないし、数日後かもしれないし、数ヶ月後かもしれないし、あるいは数年後かもしれません。

つまり吉凶が表れるのは最大12年後の可能性もあるわけです。十二支ですから。


この応期によっては占いの結果が悪くても実際は悪くならないケースもあるんです。

例えば恋愛について占ったとして、結婚を考えているよう場合ですと応期が年月日時のいずれであれ凶の結果というのは非常に好ましくないわけです。

逆にセフレとの今後を占ったとすれば、たとえ凶と出ても応期が数年後ならどうだっていいわけじゃなですか。

しばらくの期間よければいいわけですから、セフレは。

応期が年であればもうどうだってよく全然気にする必要がないわけですよ。

でも恋愛だといつ何時でも悪くなったら困るわけで
応期が重要になるわけです。つまり応期がいつかによって占いの結果が悪くても凶にはならない場合があるわけです。


ちなみに応期は月が応期になるケースが圧倒的に多いです。

[edit]

tb: -- | cm: --

占いオカルトランキング

最新記事

幸福な人生を送るために

メニュー

リンク

月別アーカイブ