05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

超強力魔術情報

魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編
魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編
魔術の基本について徹底的に解説してます。これによって巷では知られてない基本事項を知ることはもとより効果的な儀式を遂行することも可能です。

ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方
ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方
ソロモンの大鍵全護符をカラーで公開しています。また使用方法も詳しく解説。これによって即効果が高い護符魔術の実行が可能です。

七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う
七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う
7惑星の本格魔術をオイル等の作り方から徹底的に解説。どんな目的にも対応できます。


理論と直感と占い 

何か行動を起こすとき理論に従った方がいい場合と直感に従った方がいい場合とがあります。

自分の現在の運を判断して決めることがベストです。

なぜならば、直感は不運の時は必ず間違い、幸運な時は必ず当たるという性質を持っています。

ギャンブルをやる人はこのあたりは良くご存知だと思います。

なので、不運な状態の時に直感に従って行動すれば取り返しのつかない結果をもたらすことがあり注意が必要です。

逆に幸運な時は、ただ直感に従うだけでやることなすことがことごとく上手くいくものです。

なので、理論に従って行動すれば確実に遠回りになりますし、間違いも多くなりせっかくの幸運をふいにしてしまう場合もあります。


以上のように定評ある理論に従って行動した方がいい場合と、直感の命ずるままに行動した方がいい場合もあり、理論的な行動がいいか直感的な行動がいいか一概には言えないのです。

あくまでも、現在の自分の運の状態を把握してどちらを選ぶか決めるべきでしょう。


ただし、必ずしも自分が現在どのような状態にあるかわからない場合も多いものです。

例えばチンチロリンで親をやったら一二三(ひふみと読みます。一二三を出すと倍払いしなければなりません。)を出してしまって有り金失ったとかとなれば明らかな不運な状態にあると簡単に判断できるでしょう。

また、やることなすことが全ていいところまでいって必ずダメになるなどは不運の兆候の最たるものです。

これが一番重症の不運の状態なため注意が必要です。

物事があと一歩のところでダメになることは最もよろしくない状態で近いうちに必ず途方もない不運に見舞われることになるのは確実です。

物事が最初から全然上手くいかない状態はたいていの場合スキル不足によるもので不運な状態であるわけではありません。


以上のようにはっきり現在の運がわかるならいいのですが、何事もなく平穏だと果たして自分が現在良運な状態なのか運気が衰えているのかわかりません。

むしろ良くわからない場合の方が多いものです。

そのため、占星学や四柱推命などで判断することがベストでしょう。

特に、四柱推命は2時間単位の運気まで割り出せるためベストと言えます。



[PR]キャンドル専門店
キャンドルショップ


↑あらゆる種類のキャンドルが入手可能です。

[edit]

tb: -- | cm: --

占いオカルトランキング

最新記事

幸福な人生を送るために

メニュー

リンク

月別アーカイブ

全記事表示リンク