05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

超強力魔術情報

魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編
魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編
魔術の基本について徹底的に解説してます。これによって巷では知られてない基本事項を知ることはもとより効果的な儀式を遂行することも可能です。

ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方
ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方
ソロモンの大鍵全護符をカラーで公開しています。また使用方法も詳しく解説。これによって即効果が高い護符魔術の実行が可能です。

七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う
七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う
7惑星の本格魔術をオイル等の作り方から徹底的に解説。どんな目的にも対応できます。


木星と土星の回帰は重要な転換点をもたらす 

回帰とは、出生図の惑星の位置に同じ惑星が戻って重なることを言います。

太陽であれば誕生日ですね。ソーラーリターンと言います。

天体回帰は全て重要なのですが、特に重要な人生の転換点になるのが木星と土星の回帰です。

管理人のホロスコープを再度検証してみたところ、やはり木星と土星の回帰で重要な転機を迎えてることが確認できました。


木星は1星座に約1年留まり全星座を一回りして回帰するのに12年かかります。

土星は1星座に約2.4年留まり全星座を一回りするのに29年かかります。

この2つのサイクル、12年と29年を制したものが人生の勝者になります。

特に重要なのが土星の29年です。

回帰というのは当然出生図を元にますので、1回目の土星回帰は29歳、2回目は58歳となり世間一般でも転機になる年齢とされます。

ですので、もし30歳過ぎて何かパッとしなくなったとしたら土星の使い方を間違えたと思ってもらって結構です。

全惑星の中で土星の働きが最も強く、使い方を間違うと致命傷を追うことは何度も説明しました。


もちろん、土星と木星のイングレス、つまり1年と2.4年のサイクルも重要です。

この件についてはいずれ詳しく書くつもりです。


★当サイト管理人が作成した極秘魔術や訓練法など巷では入手不可能な秘中の秘の極秘情報を格安で販売中です。日本国内はもちろんAmazonで洋書を漁っても入手困難な情報ばかりです。
⇒ 巷では入手不可能な秘中の秘の極秘魔術情報一覧


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

占星学もっとも簡単な幸運な時期不運な時期の見方 

占星学は非常に複雑で数ある要素を全て検証すると的確な判断はできません。

幸運・不運が錯綜することも多いです。

で、最もシンプルに幸運な時期・不運な時期を見る方法として、ネイタルチャート各惑星と、トランジット木星・トランジット土星のアスペクトのみ見る方法が広く使われています。

ネイタル惑星とトランジット木星がソフトアスペクトなら幸運な時期、ネイタル惑星とトランジット土星がハードアスペクトを組めば不運な時期といった見方をします。

シンプルではありますが、かなり的確に判定できます。

自分の過去で検証してみると直ぐにわかるはずです。

過去に不幸な出来事にあったとき、ほぼ確実にネイタルの惑星とT土星がハードアスペクトを組んでることに気づくでしょう。

土星の力はとにかく強いため注意が必要です。

特に、T土星とN天王星のハードアスペクトはかなり大きな不運に見舞われる可能性が高い時期で要注意です。

これを簡単に見るためにハーモニック(調波)と呼ばれる方法を用いるのが一般的です。

ほぼ瞬時に見られ、将来起こるべき不運を的確に回避できるようになります。(もちろん多少面倒ですが、目視で確認して結構です)

具体的な回避策が取れない場合、魔術で起こるべく不幸を消滅するようにします。


★当サイト管理人が作成した『魔術実践マニュアル続編 -確実な効果を得るための訓練』を大特価3980円で販売しています。こちらで詳しく説明してますのでご検討ください。
⇒ 魔術実践マニュアル続編 -確実な効果を得るための訓練


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

ボイドの時間帯に絶対にやってはいけないこと 

ボイドについては何度か書いてますが、改めて。

ボイドとは月が他の惑星と第一種アスペクトを組まない時間帯を言います。

おおよそ数日に1回の割合で存在します。ちなみに今月のボイド時間帯はこちらです。

ボイドの時間帯とは一般的に全てが無効になる時間帯と言われていますが、管理人の経験上それだけでなくやることなすことがことごとく失敗する最凶の時間帯です。

四柱推命の空亡などに比べても圧倒的に危ない時間帯です。

この時間帯特にやってはいけないことは以下の通りです。


1.新しく何か始めること。特にこれが良くありません。逆に以前からやってることなら問題ないようです。

2.魔術。願掛け。この時間にやるとことごとくが裏面に出ます。

3.移転。

4.ギャンブル。その時だけでなく後々まで悪影響が残ります。

5.告白。

6.出会い。ボイドの時間帯に出会った相手はほぼババのため注意が必要です。


これ以外にもありますが、犯すと致命傷を負う可能性があるものを厳選しました。

くれぐれも気を付けてください。


★当サイト管理人が作成した『惑星魔術』として太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星にそれぞれ対応して、この魔術だけでおおよそ全ての欲求にこたえられるものを2800円で販売中です。

⇒ 七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

ハーブ占星術 -7惑星に配属されたハーブとその使用法 

ハーブ占星術
エリザベス・ブルーク (著), 岡本 翔子 (翻訳)



ハーブ占星術という本を読みました。2012年刊行というそれほど古くない本です。

上の如く下も然り

万物照応理論によって7惑星に配属されたハーブを紹介し、その使い方や効能を説いた本ですが、詳しい人間にとっては初歩の初歩の内容です。

睡眠障害や悪夢や病気治療に効果があるとされる処方が紹介されています。

魔術や儀式での使用という項目のあるのですが、残念ながらどう使うかは全然書かれていません。

また、ハーブの神話や伝説などが余計です。

残念ながら、薬草としての使用法メインでどこまで使えるかは未知数です。

ただ、医者に行っても改善されない病気治療にハーブを用いたい場合は参考になるかもしれません。

ただ、管理人の見解では病気治療には魔術儀式が不可欠で、ハーブを飲んだりするだけでどこまで改善されるかは疑問です。

ハーブ占星術 by占いとか魔術とか所蔵画像


★当サイト管理人が作成した『惑星魔術』として太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星にそれぞれ対応して、この魔術だけでおおよそ全ての欲求にこたえられるものを2800円で販売中です。

⇒ 七惑星禁断の本格魔術 -あなたの願い事は全て叶う


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

同じアスペクトが作られたとき同じことが起こる現象に注意 

占星学では、特定のトランジット惑星同士が類似のアスペクトを組むと同じ現象が起こると言われています。

聖書にもそのような記述がありますね。

この同種アスペクトは個人差があって、あるアスペクトでは強く類似現象が起こるけど、他のアスペクトでは全然起きないといった現象が生じます。

また、マレフィック・ベネフィックはあまり関係ありません。

同じ惑星同士の同じアスペクトであることが重要なのです。


例えば、ある人は太陽と火星のアスペクトに敏感に反応し、よいことや悪いことが起きるということです。

例えば、太陽☌火星で事故にあったとして、将来の太陽☌火星でまた事故に合うなどです。

また、宝くじが当たったときと同アスペクトでまた宝くじに当選するといった現象も生じます。


ですので、何かいいことがあった日は必ず記録し、アスペクトを調べ将来の同アスペクト時にいい結果を刈り取るようにするといいでしょう。

宝くじなど買い忘れたら何もなりません。

逆に不幸なことがあったときのアスペクトも確実に記録し、将来同アスペクトで起こる悲劇を回避するようにします。


★パワースポットにて浄化祈願しエネルギー充満してお届け【ココロパルレ】







★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

占いオカルトランキング

最新記事

幸福な人生を送るために

メニュー

リンク

月別アーカイブ

全記事表示リンク